メインの画像
  • HOME
  • > 食材宅配サービスの注意点

食材宅配サービスの注意点

食材宅配サービスを利用する上での注意点は、 安心、信頼している業者を選ぶのは大前提としても、毎回必ず自分の目でチェックをするということです。

なんと言っても食材ですから、すべて誰かに任せて丸投げするわけにはいきません。 届いた品がどんな品か、問題はないか、おかしな点はないかなど、しっかりチェックするのは買ったほうの責任でもあります。

また、加工品を購入した場合、中に入っている原材料や添加物などにもしっかりチェックを入れましょう。
安全性を高く謳っている業者であっても、特に離乳食などには注意が必要です。

冷凍で届いたものを、いつまでも長く保存するのも問題です。 冷凍しても食材の劣化が止まるわけではありませんから、忘れ去ってしまうほど長く保存するのはやめましょう。 基本は、届いた時に使い切ることです。
賞味期限や消費期限はしっかりチェックして、必ず早めに食べるようにすることです。 家庭用の冷凍庫で冷凍した食品は、だいたい1ヶ月を目安に食べきってください。

届いた商品を受け取れない時の対応は、最近では鍵付きの保冷箱を決めた位置に置いてくれる業者が増えました。
保冷剤やドライアイスが入っているので鮮度を保つことは出来ますが、再配達してくれる業者もあるので、自分の都合で選びましょう。

何事にも「絶対」はありませんので、あってはいけませんが、届いた商品が傷んでいたような場合にはすぐに連絡が必要です。
また、注文した品がすべて揃っていないようなことも考えられますので、いい加減に見るのではなく、自分の注文内容とちゃんと照らし合わせることも大事です。 トラブルはその場で対処が基本ですよ。

▲ このページの先頭へ戻る