メインの画像
  • HOME
  • > 食材宅配サービスの使い方~食育

食材宅配サービスの使い方~食育

食材宅配サービスの使い方~食育の画像

最近の野菜は味がしない、そんなことを感じる人はいませんか?

昔に比べて格段に食べやすくなった野菜が多いのも確かですが、なんだか味が薄くなっただけのように感じる場合もあります。
細かくチョップされて元の形も思い出せないようなカット野菜ばかりを袋で買っていたのでは、 もしかしたら野菜の形もわからない子どもたちが今後増えてきてしまうかもしれません。

食材の美味しさを比較するのは難しいですが、野菜の持っているパワーをそのまま感じたいと思った時に、 産地直送のゴツゴツした野菜を取り寄せてみるのも大切な食育になります。 そもそも、東京など首都圏に住んでいる人は、最近、泥付きの野菜を手にした記憶がありますか?
にんじんには真緑色の長い葉がついていること、大根の葉やカブの葉は、そのままおひたしにしたり味噌汁に入れて食べられること、 そんなシンプルで素朴なことを忘れてしまってはいないでしょうか? 「ああ、食材って、こういうものだよね」という気持ちを思い出させてくれるのも、実は食材宅配サービスなのです。

そして同時に、昔では考えられないような甘さのなす、さつまいも、トマトなどの最先端の品種改良品に触れることが出来るのも食材宅配サービスです。
テレビやメディアで見かけるような、新しい美味しさとの出会いがあるのも、産地直送をメインにしている食材宅配サービスの魅力。 昔ながらの味と、新しい味、どちらも安全安心に触れられるのも素晴らしい食育ですね。

▲ このページの先頭へ戻る