メインの画像
  • HOME
  • > 食材宅配サービスの利用者とは

食材宅配サービスの利用者とは

食材宅配サービスの利用者とはの画像

食材宅配サービスを実際に利用している人、または、利用に向く人というのはどういう人なのでしょうか。

まず、一番最初に思いつくのは、買い物に行っているヒマのない人ですよね。 例えば夫婦共働きで、お互いにスーパーへ買い物に行っているヒマがないくらい忙しいという場合。
せっかく家族で暮らしているのに、それぞれ外食では寂しすぎます。 もしくは小さな子どもがいて、しかも赤ちゃんがいるお母さんなどは、とても外に出られるような状態ではありません。 昔のように大家族で暮らしていない人のほうが多いですから、 マンションの中で自分と子どもたちだけでは、外に出るのは至難の業です。

その他には、単に楽をしたいという人もまったくOKでしょう。 家の近くに良いスーパーが無い、あってもかなり料金設定の高い店しかないというような場合には、 わざわざ食材を買いに毎日出かけて行くのも無理があります。
特に高齢者には、そんな買い出しは難しいですね。 一人暮らしで料理や買い物に時間を取られたくないけれど、やはり偏った食事は摂りたくないという健康志向の人にも良いでしょう。

そして、意外かもしれませんが、料理が苦手なお母さん、 献立を考えたくないお母さんなどにも食材宅配サービスは便利です。
難しく手間のかかる下ごしらえまで済んでいる食材が届いたり、 レシピ通りに届いた食材を料理すればいいだけならこんなに楽なことはありません。
また、利用のバランスにも十分配慮されているので、自分で考えるよりも偏りが少なくなるという利点もあります。 まさに食材宅配サービスは使いよう、ですね。

▲ このページの先頭へ戻る